ディスプレイ広告運用代行

お店を出したら集客のために広告を使いますよね。ホームページにも集客のために広告が必要です。

ディスプレイ広告とは?

ディスプレイ広告(バナー広告)とは、他人のホームページ上に広告画像を表示して、自身のホームページへ誘導するためのインターネット広告です。

リスティング広告と違い視覚に訴えることができるため、クリックされなくてもブランディング効果が期待できます。

 

 

ディスプレイ広告運用代行のサービス内容

面倒な初期設定を全て代行

Yahoo!の検索画面へ出稿する場合は「Yahoo!プロモーション広告」、Googleの検索画面へ出稿する場合は「Google AdWords」へそれぞれ登録・設定していかなければなりません。また、広告として様々なサイズのバナー画像を作成する必要があり、画像編集ソフトの利用知識も必要です。

このような煩わしい作業を、お客様にヒアリングしながら全てリステップで行います。

 

毎月のレポートで運用状況を把握

広告運用時の効果が分かるよう、月に1回のペースでレポートを作成します。

 

 

ディスプレイ広告運用代行の料金

出雲地区限定!地元応援価格

出雲市近郊(車で片道1時間圏域)にお住まいの方のみ利用できる限定価格です。

初期費用 出稿先×1.0万円 + ターゲット数×2.0万円 + 広告数×0.5万円
月額費用 出稿先×0.5万円 + ターゲット数×0.5万円 + 月額広告費×10%円

【費用の算出例】

お酒の通販サイトで、ある特定の銘柄のお酒を宣伝したいと考えており、出稿先はGoogle AdWordsFacebookを検討(出稿先:2)している。
広告の方向性として、父の日のプレゼントを探している人へ訴求(ターゲット数:1)していきたい。
作成する画像は各出稿先につきそれぞれ1種類ずつ作成(広告数:2)する。
広告費は月に3万円を予定(月額広告費:3万円)している。

(初期費用)
出稿先:2×1.0万円 + ターゲット数:1×2.0万円 + 広告数:2×0.5万円 = 5.0万円

(月額費用)
出稿先:2×0.5万円 + ターゲット数:1×0.5万円 + 月額広告費:3万円×10% = 1.8万円

※上記価格には消費税は含まれておりません。別途加算されます。
※上記月額費用とは別に広告費が必要です。
リスティング広告(PPC広告、検索連動型広告)についてはこちらをご覧ください。
※リスティング広告と同時にお申し込みの場合、重複する出稿先は1つとしてカウントします。

 

通常価格

初期費用 出稿先×1.5万円 + ターゲット数×3.0万円 + 広告数×1.0万円
月額費用 出稿先×1.0万円 + ターゲット数×1.0万円 + 月額広告費×10%円

※上記価格には消費税は含まれておりません。別途加算されます。
※上記月額費用とは別に広告費が必要です。
リスティング広告(PPC広告、検索連動型広告)についてはこちらをご覧ください。
※リスティング広告と同時にお申し込みの場合、重複する出稿先は1つとしてカウントします。